東京の格安ホームページ制作

東京の激安ホームページ制作です

お問合せ大歓迎!!

050-5274-3992

受付:月~金10:00~18:00

ヘッダーバナー

集客に活用できるポータルサイトへの登録

2015-03-14

ジャンルに特化した情報を提供してくれる事から、ポータルサイトを利用する方は少なくありません。
しかしポータルサイトに掲載されている情報には、限りがあります。
そこで、ポータルサイトに掲載されている会社や企業のホームページにアクセスするという方も多いようです。
こうした流れを利用すると、ポータルサイトは立派なホームページの集客に繋がるコンテンツと呼べるでしょう。

しかし、せっかくホームページにアクセスしてもらっても、コンテンツが充実していなければ意味がありません。
例えば、ポータルサイトに掲載されている情報と同程度の情報量ならば、アクセスする必要はないとも言えます。
その為、ポータルサイトとの差別化は必須条件であり、まずは自社のホームページを充実させる必要があると言えるでしょう。

既にホームページを充実させているという場合は、積極的にポータルサイトへの登録を行っていきましょう。
ジャンル別、地域別など、現在では様々なポータルサイトが開設されています。
こうしたポータルサイトでは、口コミやランキングなども掲載されているケースがほとんどです。
そこで、商品やサービスのキーワードと共に、口コミやランキングといったキーワードを検索ワードとすれば、いくつかのポータルサイトが見つかるでしょう。

登録に関しては、費用がかかるところもあれば、費用がかからないところもあります。
費用がかかる場合には、費用対効果をきちんと把握した上で、登録を検討しましょう。

また、費用の代わりに相互リンクを求められるケースもあります。
相互リンクを行う時には、相手のページランクをチェックする事が大切です。
何故なら、ページランクが低い相手と相互リンクには、ほとんど価値がないからです。
逆に、ページランクが4以上の相手との相互リンクは、ページランクにおいて有効とされています。
その為、デザインが雑であったり、今後の運営に期待が持てないような相手との相互リンクは控えた方が良いでしょう。

なお、口コミやランキングが掲載されているサイトへの登録は、同業他社と比較される事になるという事も忘れてはいけません。
特に、登録直後は口コミやランキングで上位に輝いているホームページと、比較されてしまう事も少なくありません。
その際に、辛らつなコメントを記入されたりする事もあるでしょう。
しかし、これらを恐れて登録を怠っていれば、いつまでたってもホームページの集客には繋がりません。
特に実店舗を運営している会社や企業は、積極的にポータルサイトを活用し、集客へと繋げていく事をオススメします。