東京の格安ホームページ制作

東京の激安ホームページ制作です

お問合せ大歓迎!!

050-5274-3992

受付:月~金10:00~18:00

ヘッダーバナー

集客に繋げるなら質の高いサテライトサイト

2016-02-14

サテライトサイトは、ホームページの集客方法の一つに挙げられています。
メインサイトではないものの、宣伝したい商品やサービスに関する情報を配信していくので、セカンドサイトとも呼べるでしょう。
そんなサテライトサイトに、ブログを利用する会社や企業もあります。
ただし、ブログを利用する場合には、注意するポイントがあります。
それは、無料ブログを利用しないという事です。

無料ブログの更新が、全くもって集客方法として効果がないとは言い切れません。
しかし、どれだけ無料ブログの内容を充実させたとしても、それは無料ブログのままです。
しっかりとしたセカンドサイトを作りたいと考えているのであれば、独自ドメインを使って、基礎を固めるべきです。

また、セカンドサイトもいまや量より質が求められる時代です。
そこで、1つのホームページとして、立派なコンテンツを作る必要があります。
立派なコンテンツを作る場合、目安となるのが文字数です。
そこで、最低でも文字数が700文字を越えるような、コンテンツを目指しましょう。

さらに、メインサイトとキーワードの関連性を持ったコンテンツを作る事も大切です。
全くキーワードの関連性がないと、検索エンジンで上位に表示したいメインサイトへの効果が期待できません。
これなら作っていないのと同じになってしまうので、関連性のあるキーワードを選ぶ事は重要です。

そして、量より質が求められる時代だからこそ、サテライトサイトはしっかりと絞り込みましょう。
中には、数百を越えるサテライトサイトを所有している業者もあります。
しかし、質が低ければ、どれだけの数があろうとも、効果は期待できません。
むしろ、運営にかかる費用だけがかさんでしまいます。

それなら運営ではなく、コンテンツの制作に力を入れ、費用を活用した方がよっぽど有意義です。
立派なコンテンツを持ち、セカンドサイトと呼ぶに相応しいサイトを2~3サイト運営した方が、集客方法としては効果が期待できます。
しかも、2~3サイトなら管理も行いやすく、運営面で損はないでしょう。
そして、単なる誘導サイトと考えず、単体でもメインサイトに負けない価値のあるサイトとして作りこむべきです。

最後に忘れてはいけないのが、セカンドサイトからのリンクです。
元々、被リンクは片道の方が高い効果を発揮すると言われています。
そこで、サテライトサイトを作る場合には、メインサイトに片道でリンクを貼るようにしましょう。