東京の格安ホームページ制作

東京の激安ホームページ制作です

お問合せ大歓迎!!

050-5274-3992

受付:月~金10:00~18:00

ヘッダーバナー

集客に重要なメディア別の文章の書き分け

2016-01-14

ホームページの集客方法では、様々なメディアを活用します。
このメディアに応じた、文章の書き分けを行っているでしょうか?
もし、全く同じ文章を書いているのであれば、せっかくメディアを活用しても、ホームページの集客方法としては成果に繋がっていない可能性があります。
そこで、メディアに応じてどのように文章を書き分けるのか?を、しっかりと学んでおきましょう。

まずは、検索エンジンのキーワード検索からアクセスできる、自社のホームページです。
このホームページは、検索エンジンで上位に表示される事と、アクセスしたページ以外のページにもアクセスしたいと思わせる事が大切です。
その為、キーワードをタイトルに含ませるといった、一般的なSEO対策を施した文章が求められます。
キーワードが不自然に多すぎると、SEO対策としてマイナスになる事もあります。
そこで、関連するキーワードに置き換えるなどして、自然な文章にまとめる事も大切です。

また、他のページにもアクセスしたいと思わせる為には、文章の後半に工夫を凝らしましょう。
文章の後半部分に、他のコンテンツに関する文章をまとめてみましょう。
それだけで、他のページにも興味を抱かせる事が出来ます。

続いて、情報拡散力の強い集客方法とされている、SNSです。
このSNSでは、投稿する内容を大きく3種類に分類する事が出来ます。
それは、日常を伝える投稿、質問、疑問、クレームに答える投稿、キャンペーンや企画の投稿の3種類です。
一般的に、日常を伝える投稿以外は、Web担当者ではなく商品やサービスの担当者が行うものでしょう。
そこで今回は、Web担当者が担当する事の多い、日常を伝える投稿の書き方をご紹介します。

日常を伝える投稿となると、どうしても事実を端的に述べるだけになってしまいがちです。
しかしこれでは、せっかくSNSを使っても情報拡散が行われる事はまずないでしょう。
そこで、SNSを活用しているユーザーが共感するような文章を、書く必要があります。
共感をする事でユーザーは公式RTや「いいね」といった情報拡散行動を行います。
その為、キーワードを盛り込むといった事よりも、ユーザーが共感するような文章作成に、力を入れましょう。

このように、ホームページの集客方法で使用するメディアによって、文章の書き分けを行う事は非常に重要です。
きちんと書き分けを行えれば、それだけ集客方法としての効果も期待できると考えて良いでしょう。