東京の格安ホームページ制作

東京の激安ホームページ制作です

お問合せ大歓迎!!

050-5274-3992

受付:月~金10:00~18:00

ヘッダーバナー

12月, 2013年

バナー広告で集客する際のポイントとは

2013-12-14

バナー広告は、他のホームページやブログに、バナーを掲載してもらう集客方法の一つです。
他のホームページやブログの、目立ちやすい場所やクリックしやすい場所にバナーを掲載して貰う事が出来れば、高い効果が期待できるでしょう。

ただし、どんなホームページやブログでも、バナーを掲載してもらえば良いというものでもありません。
当然、集客を期待したいホームページと、関連性のあるホームページやブログに掲載してもらった方が、効果は高まるでしょう。
何故なら、関連性のあるホームページやブログにアクセスしているユーザーは、見込み客とも呼ぶ事ができるからです。
その為、そのホームページやブログの内容をまずはきちんと確認してから、掲載を依頼するかどうかを決めましょう。

また、大規模であったり、アクセス数の多いホームページやブログの場合、掲載にかかる費用が高くなります。
これは、それだけバナー広告が多くの人の目に留まりやすい事から、当然の事と言えるでしょう。
その為、できるだけ費用を抑えたいという時には、個人で運営しているようなホームページやブログを選びましょう。
そうすると、比較的リーズナブルな価格でバナー広告の掲載を依頼できるはずです。

さらに、バナー画像そのものの出来も、集客方法に大きな影響を与えます。
そこで、見やすくクリックしてみたいと思わせるような、バナー画像を作成しましょう。
まず、あくまで画像であるという事から、文字数は極限まで抑えましょう。
その少ない文字数の中で、伝えたい事を簡潔に伝える事が、大切です。

続いて、文字と背景のコントラストを強くするというポイントです。
文字と背景のコントラストが強いと、文字が見やすくなります。
そこで、文字と背景にはメリハリをつけるよう、心がけましょう。

そして、画像を使用する場合には、文字を被せないようにしましょう。
文字を被せてしまえば、結局見づらくなってしまうからです。
そこで、画像に文字を被せる事や、画像に画像を被せるといった事はやめましょう。
また、使用する画像に意味がなければ、わざわざ使用する必要はありません。
意味のない画像を置いたばかりに、ユーザーを混乱させてしまう可能性があるからです。

さらに、バナー広告を目にしたユーザーの視線は、左上から右下に流れていきます。
この視線の流れを利用して、強調したい情報を左上に配置するようにしましょう。
これらのポイントを抑えて作成したバナー画像は、ホームページの集客において活躍してくれる事でしょう。