東京の格安ホームページ制作

東京の激安ホームページ制作です

お問合せ大歓迎!!

050-5274-3992

受付:月~金10:00~18:00

ヘッダーバナー

ホームページ作成にかかるコストについて

最近では企業のホームページが当たり前となってきていますが、ホームページを作成しようと考えたらイニシャルコストやランニングコストはいくらかかるのでしょうか。企業のホームページに限らず、趣味のホームページを個人運営したいと考えている方もこういったお金の問題は気になるところだと思いますので少し見て行きます。はじめに、とことんお金を掛たくない、どうしてもお金を掛けたくない、という場合はパソコンさえあれば1円もお金を掛けることなく制作することも可能です。
ですが華やかで派手なホームページが作れるということはありませんので、それなりのものを、と考える方のために見て行きましょう。

特に会社や企業のホームページであれば無料のWEBサーバはあまりオススメできませんので、閲覧した人たちの信頼を得るためにもしっかりとしたホームページ制作を心掛けましょうね。

イニシャルコストに関しては、デザインなども専門の業者に依頼するのであれば最低でも10万円程度、お高めになると30万円から40万円、と考えるといいでしょう。
高いように感じますが素人が無料のソフトで制作するのとは訳が違いますから、かなり本格的な質の良いホームページを期待できるのが最大の魅力です。

完成したホームページの質によって、ホームページを見た方たちが会社や企業に抱くイメージも大きく変わりますから、ケチらずにお金をかけたいポイントです。

イニシャルコストの次はランニングコストに関してですが、イニシャルコストがかさむ分、ランニングコストはそこまでかかるわけではありません。
ここも業者の方に管理や更新作業を任せてしまえば月あたり1万円以上はかかってしまうところですが、ホームページは個人でもしっかりと管理ができるものです。

定期的な更新などを個人が行うのであれば業者の方に対する料金は一切発生しませんし、かかるのはWEBサーバとドメイン名の料金くらいのものでしょう。
なので、ピンキリではありますが、ランニングコストは月々5000円程度という風に考えておけばそこまで大きな差は出ないはずです。

最後に、心掛けたいのは、業者に制作を依頼するにしても最低ラインまででいいのである程度の知識を身に付けておくということです。
どうせ分からないだろうから、と素人の方にあれこれと料金を加算してくる悪質な業者もたくさんいますので、そういった業者への対策はとても大事なポイントなんですよ。”