格安ランディングページ(LP)制作

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 他のホームページ制作会社にランディングページ(LP)制作の見積もりをとったけどかなり高額だった。できる限り 格安なところを探している
  • クラウドソーシングの格安な個人事業主に依頼を考えているが、直接会えないことと、メールやチャットのコミュニケーションだけで制作が進むことに少し不安がある
  • ランディングページは効果の高いことは知っているが会社のスタートアップであまり資金的な余裕がない
  • クライアントから今回だけは予算の都合ランディングページ(LP)を格安に安く制作して欲しいとお願いがあった。既存のホームページ制作会社だと費用が高くなり利益が出ない
  • 同じランディングページをずっと使っているが最近効果が悪くなってきた
  • 楽天に出店していて、特定のページが伸び悩んでいるのでランディングページを制作し強化したい

やじるし

是非弊社にお任せください

お問合せ

そもそもランディングページ(LP)とは

長いLpランディングページとは1枚物のたてに長いぺージで、デザイン性が高く視覚的にインパクトがある キャンペーンページのことです。

なぜランディングが必要かといえば、

結論からいうと通常のホームページよりランディングページ(LP)の方が成約率が高まる可能性が高いからです。 なぜ成約率が高いかといえば下記の理由からです

  • ページ移動による訪問者の離脱が少ない

    ページ遷移

    通常のホームページの場合、ページ遷移すればするほど離脱が増えるといわれていますが、 ランディングページ(LP)は1枚物のため、ほとんどページ遷移がありません、従って離脱も減ります

  • デザイン的に訴求力が高い

    デザイン

    ランディングページ(LP)は通常のホームページ制作より画像をふんだんに使い、視覚的に訴求効果が高いので ユーザーに強い印象を残すことができます

  • 理想的な順番で訪問者に情報を伝えることができる

    順番

    営業トークでは話す順番が大切で、成約率に大きく影響を及ぼします。ランディングページでもそれは 同じです。紙芝居のように話す順番をこちらの意図で決めることができます。

ケースバイケースですが、一般のページより20%以上成約率が高まる例もございます。 特にリスティング広告など、広告を使い集客する場合はランディングページは必須といっても 過言ではりません。

ホームページから売り上げを上げるには、まずはホームページの訪問者を増やすことが必須です。 そのためリスティング広告やSEOなどの検索エンジン対策がどうしても必要となります。 しかし大企業ならいざ知らず中小企業や個人事業の場合、広告にかけられる予算は限られているかと思われます。 限られた広告予算の中で多くの成約数を獲得するためには、広告やSEO対策の受け皿となるページを改善し成約率を 高めることが重要な点となります。結果として広告予算を削減することにつながります。 格安な費用でお客様を獲得できるということになります。

さあランディングページをつくる意思 は固まりましたか?

なるほどlpは必要なのね

さあランディングページをつくる意思 は固まりましたか?

手前味噌ですが当社は格安ランディングページ制作やキャンペーンサイト制作の費用には自信があります。

選ばれる理由

格安でコスパの良さ

低価格のLP

通常東京都内でホームページ制作会社に依頼すると、25万円前後の制作費用がかかります。これが平均相場です。とういのも通常のホームページ制作会社の場合、デザイナー、コーダー、ディレクター、営業など の動員が発生するため、人件費がかかり提供する金額もアップしてしまうからです。弊社では営業はいません、最低限人員と作業の合理化によりコスト削減を図りランディングページ99,800円の格安料金でご提供することが可能です。ランディングページ制作にかかわらず、安いより高い方がそれだけ良いものができる可能性はありますが、必ずしも成果がでるとは限りません。広告費もそれなりに使わなければいけないのでランディングページだけで高額な費用をかけられないというのが本音ではないでしょうか?

オリジナルデザインで制作します

低価格のランディングページ制作

ランディングページ制作が格安な場合の例としてあらかじめ骨組みが決まっているテンプレートを使う場合があります。しかしテンプレートの場合、デザインに制約がでてきてしまいます。当社の場合格安だかからと言ってテンプレートを使うのではありません。デザイナーが一から制作するオリジナルデザインのLP制作です。お好みのデザインのご要望をいただければできる限り、格安な料金でお客様のご要望に近いものを制作させて頂きます。

集客できるポイントを踏まえた導線設計とデザイン

リニューアル

デザインは綺麗なのに越したことはありませんが、綺麗なデザインが必ずしも売れるデザインとは限りません。 集客ができる売れるデザインは、綺麗なデザインとは次元が異なるのです。業績アップのためのランディングページ制作デザインは、誰に対して、何を、どのように伝えるかということが明確でなければなりません。 誰に何を売るかによってデザインも全く異なってくるものです。例えばスーパーの特売品を売るのに落ち着いた綺麗なデザインでは売れません。黄色と赤を使ったチラシのような、『安さ』が際立つデザインの方が有効です。逆に都心の一等地の高級マンションを売るなら紺や茶色やゴールド色などのシックな色を使い高級感を演出すえのが一般的です。 またランディングページ制作において最も大事なことは。ユーザーがどのような動線でサイト内を移動するかです。ユーザー目線に合わせて、こちらの意図通りに読んでもらいたいところ、強調したいところは自然に目が向くようにアクセントをつけるなどデザインの工夫が必要です。 当然それらのポイントを踏まえて制作させていただきます

下請けも喜んでお引き受けします

リニューアル

弊社ではでは実は制作料金が格安で、安いため以前から下請けということで同業のホームページ制作会社やSEO対策会社 広告代理店様などとお取引がございます。実際のところ、エンドユーザー様の取引より下請けなどの黒子に徹することが多いのです。その点エンドユーザー様しか相手にしないホームページ制作会社と違い、下請けの場合の段取りなども心えております。 ディレクションする場合は別料金になりますが弊社名を出さずにお取引が可能でございますので、同業者の方々もどうぞお気軽にご相談やご依頼くださいませ。

ランディングページの効果を上げるための7のコツ

一目でなんの会社かわからない
WEBの世界には3秒ルールというものがあります。3秒ルールとはWEBユーザーはホームページを訪れて3秒で 読むか読まないかを判断するということです。もしユーザーがホームページに訪れて自分と関係無いと思われたらすぐに立ち去ってしまいます。そのために大事なのはLddのメインビジュアル(上の大画像)に配置する『キャッチコピー』と「画像」です。文章と画像を使い視覚的にどのようなサービスを提供しているか、誰もが一瞬で理解できるデザインとキャッチコピーにしなければいけません
競合と比較された時負ける
WEBユーザーは何かしら解決したい悩みがあり検索をしてホームページを訪れています。 YAHOOやGoogleなどの検索エンジンで何らかのキーワードを入れ、一覧画面に表示されているリスティング広告などを含め 上から順番に、閲覧していくのが行動パターンです。「検索キーワード」で探すため、必然的に競合会社と比較される結果になります。ユーザーが比較する点は価格(安さ)、サービス、機能、性能、納期、特徴など様々です。自社サービスを検討している方にどのような情報を提供すれば満足してもらえるか考えることが重要です。その際競合の動きも参考にし競合のアピールポイントを参考にして自社の打ち出し方を考えることが重要です。自社の強みと弱みを把握して、お客様の抱える課題や問題に自社のサービスや商品がどのように役立つか競合とは違う形で考えます。
価格は分かりやすく
性能や商品説明以上にもっとも分かりやすく説明しなければいけないのは価格です。価格がよくわからないと 買いようがないからです。価格については市場相場より割高の場合やそもそも完全オーダーメイドのため詳細の見積りをとらないと、提示できない場合もあると思いますが、何らかの形でとにかく分かりやすくユーザーに伝えることが重要です。とかく競合より高い場合、価格を伏せてしまいがちですが、価格が分からないものを購入する人はいませんし、検討の土台に載りません。もし他競合より高ければ、他競合と比べ機能が優れていたり、保証制度があるなど何らかの優位点もあると思いますので、その点を価格と一緒にうまく訴求すべきです。
商品説明が不足している
LPの場合とかくインパクト重視でいて細かく書いても仕方ないと思いがちですが、商品説明については細かく記述して損はありません。物なら先ほどの料金とサイズ、重量、機能、仕様、納期 サービスなら、料金、納期、機能、性能、仕様、サービス提供場所、担当 とにかく詳しく記述した方がいいのです。あなたの商品を購入したい人にとって結局のところ何が購入ポイント なるのか、お客様によって購入動機が異なるからです、商品の場合納期だったり決済手段の場合もあれば、サイズや重さの場合も あり、思いもしないことが購入動機のきっかけになるからです。
購入方法がわからない
意外にも多いのが購入方法がわからないホームページです。もし購入決済をLddで行う場合見出しをつけ購入手段を記入する必要があります。購入方法も銀行振り込みなのかクレジットなのかと電話やFAXでの注文は可能なのか などとにかく購入方法の選択枝は大いに越したことはありません。またBTOBの場合も同様です。前払いか後払いか、支払いサイト、半金着手なのか、明確にしておくと、不安解消につながります。
スマートフォンで閲覧した時読みやすいか?
最近ではスマートフォンが流行していて、㍶よりスマートフォンでホームページが閲覧される可能性が 高くなってきております。BTOCの場合はもはや、㍶での見栄えより、スマホの見栄えを気にした方がいいかもしれません。 ㍶の場合、画面が広いので、とかくデザインが優先されがちですが、スマホの場合は画面が小さい分、見た目のインパクトよりいかに読みやすいか、操作しやすいかなどデザインよりユーザビリティのが大事です。読みやすい字間になっているか?、ボタンは押しやすいか?、フォームは入力しやすいか?などが重要なチェック項目になります。

安さの理由

コストを低減するため一部制約を設けています
ターゲット

当ランディングページ制作サービスは格安ですが、ビジュアル部分はオリジナルデザインの制作になります。 しかしコスト削減を図るため問合せフォーム、サイトの横幅をテンプレート化しております。 また修正回数、素材などについてルールや一部制約を持たせております。

営業コストなどの間接コストを削減
コスト削減

営業がいる会社ならばホームページ制作に営業マンの経費を上乗せしなければなりません。そのため どうしてもコストが上昇する傾向になります。しかし弊社ではホームページによる集客が中心のため営業はいません。 また,やりとりも全て電話・メールが中心です。コストを削減してホームページ制作の金額に反映しているのです

製作のやりとりは全て電話とメール
電話

移動や打ち合わせにかかる時間やコストを抑えるため 基本的に全て電話とメールでのやり取りのみで進行いたしますので、写真撮影やオリジナルページの原稿作成等もお客様にお願いしております。

申込から制作の流れ

準備いただくもの

  • テキスト情報
  • ロゴ素材
  • 写真などのホームページに載せる画像
  • 申し込み

    弊社指定の申込書にご記入いただきます。後に請求書を発行させていただきます。 前金制となりますのでご入金後制作開始とさせていただきます。

  • ヒアリングシートと原稿シートを記入

    お客様側で弊社の指定のデザインヒアリングシートおよび原稿を記入いただきます。

  • デザイン制作(モックアップ)

    お客様のご記入いただいたヒアリングシートと原稿シートを元にページデザインをさせていただきます。 画像形式でおつくり致します。およそ1週間くらいお時間をいただきます

  • 修正指示

    デザイン(画像形式)を提出させいただきますので、お客様の方で確認いただきます。修正などをご指示いただきます

  • LPのHTMLコーディング

    デザイン画像形式からランディングページ(LP)をHTMLやcssでプログラミングしていきます。

  • 誤字・脱字修正

    できあがったwebサイトをサーバ―にアップしますので誤字や脱字などの確認をお客様が行います。 修正指示を頂いた後、弊社で修正させていただきます。 軽微な変更にかぎられます。

    2回目の修正

  • 納品

    本番環境のサーバーにアップロードして納品になります。※サイト制作残金をお支払が確認後に本番環境にアップさせていた だきます。

注意事項

  • 1.修正についてはデザインカンプの段階で1回。デザインからコーディング後誤字や脱字修正の1回の  合計2回となります。修正回数が増えると追加料金が発生します。内容により見積りします。
  • 2.デザイン確定後の大幅な仕様の変更や追加修正は別途料金が発生します
  • 3.サイトの制作はご入金、すべての原稿、ヒアリングシート、素材が全て揃っでなおかつ、不備が無い状態で 状態からスタートさせていただきます。

ランディングページ制作料金

基本料金とオプション

基本制作料金98,000円(税抜き)+オプションのシンプルな格安料金体系になっております。オプションは必要な場合のみお申し込みください。

基本

オリジナルデザイン格安プラン

9万9800円

  • A4原稿用紙2枚分
  • オリジナルデザイン
  • googleアナリティクス
  • 問い合わせフォーム

9万9800円でオリジナルデザインでランディングページを制作する格安料金プランです。無駄 なコストを省くことで実現できた価格になります。

  • サイズは縦6000px以内になります。それ以上になる場合別途お見積りさせて頂きます
  • ・修正はデザイン作成後レビューで1回、コーディング完了後1回の合計2回までとさせていただきます。
  • ・2回目以降の修正は別途費用が発生致します
  • ・フリー素材は弊社でもございますが限りがございますので必ずしもお客様のご要望を満たすものを提供できるとは限りません、別途有償の素材もございます
オプション
スマホ最適化 35,000円~ レスポンシブコーディング+スマホ用ファーストビュー作成
ページ増し 1000px長くなるごとに10,000円~ 3000文字以上6000px以上の場合の割り増し料金になります
A/Bテスト用2案ファーストビュー作成 15,000円 ファーストビューを2案作成いたします。
ページ増し 2,5000円 パンフレットなどをご用意いただき、LP用の文章にリライトさせていただきます。
スライドショー 35,000円~ メインビジュアルファーストビューをスライドショーにします
問い合わせフォームシステムカスタマイズ 別途見積もり 基本問い合わせフォーム以外の項目の場合カスタマイズになります。
Jqeryなどのjavascriptプログラム 別途見積もり プログラミングに応じて料金が異なります
SEO対策制作プラン 別途お見積り 可能な限り、検索エンジンにヒットするように内部SEO対策を考え、デザインとコーディングを行います。
ライティング 25,0000円~ 3000文字の文章の作成を行います。

その他お客様のご要望に応じてお見積りいたします


お問合せ
電話