メインイメージ

0123-45-6789

pdf

4つの安心

  • デザイン無料提案

    デザイン
  • 月額かかりません

    デザイン
  • 訪問打ち合わせ可能

    デザイン
  • 明朗会計・明朗見積り

    デザイン

4つの標準仕様

  • オリジナルデザイン

    デザイン
  • SEO対策

    デザイン
  • 簡単更新wordpress

    デザイン
  • スマートフォン対応

    デザイン

納得のいく格安ホームページ制作

男性弊社は東京豊島区にあるWEB制作会社です。主に東京近郊中心に主に格安料金でホームページ制作するサービスを提供しております。ホームページ制作の価格はできる限り格安・低価格に抑え、高品質で費用対効果の優れたホームページ制作を行います。決して大きな会社ではありませんが、とにかく融通の利いた小回りの利いたホームページ制作を心掛け、ネットを通して貴社の事業拡大にお力添えができればと思っております。お電話での質問・相談大歓迎です!商談室も東京の豊島区にございますので お気軽にご来社頂けます。お見積依頼もお気軽にどうぞ。

格安HP制作PLUSなら4つの安心があります

01月額がかかりません管理費用不要

サーバー維持費用とホームページ制作は別です。管理が不要なら月額かかりません

そもそもの話ですが、『ホームページを制作する費用』『ホームページを維持するサーバー・ドメイン費用』は全く別物です。『制作費』と『維持費』は切り分けて考えるべきです。

しかしホームページ制作会社の中には制作と管理費用(ドメイン、サーバー)がセットでの契約が条件になっている制作会社が多く見受けられます。

そのためホームページ制作費用は安いけど、無駄な月額費用を支払い長い目でみたら結構なコストがかかってしまうと いうケースはよくあります。管理費用の中にはサーバー料金やサポート代金が含まれるのがほとんどです。中にはほとんどホームページを更新ない方や、サポート不要だからホームページの維持費用のコスト削減をしたいという要望もあります。

そんなお客様のために、弊社のホームページ制作サービスは月額がかからないようにしました。サーバーや保守サポートはすべてオプションにしました。必要なお客様のみご案内しております。サーバーも最近では月額500円~2000円程度で借りることができるので、安く済ませたいお客様はそちらをご利用ください

02明朗見積会計

『ホームページの制作会社から見積を渡されたけど難しい業界用語ばかりで何にどんな費用がかかっているのか解らない』

『最初の見積は安かったけど、追加追加で最終的には見積より2倍も高く請求された』

このようなお客様の声をよく耳にします。実は依頼者とホームページ制作会社の間で起こる一番多いトラブルが制作費用に関することです。

よくある例が制作途中において仕様変更による追加費用の発生です。ホームページ構築作業を開始後、進行の過程でお客様の方で後から気づいたり要望が変わったりして『これはできないか』と追加や変更のオーダーが発生する場合があります。その場合ホームページ制作会社からすれば最初の見積を出した仕様と異なるため、追加費用を請求することになります。

お客様からすれば、そもそも見積の内容自体がよくわからない上に『なんでこれくらいのことに追加費用が請求されるのか?』と感じてしまい、そこが料金に対する不満の原因となっています。

当社ではこのようなお客様と制作会社の認識の違いを無くすために、契約前や見積に最初にお客様でご用意していただくことと、お互いの作業範囲を見積範囲で明確に提示させていただき、お互いの認識の違いを無くすことに努力しており、基本サービスとオプション分けて明確に提示して、見積もできるだけわかりやすいように提示させていただきます。

03無料でデザイン提案

ホームページ制作会社に対するお客様の不満で『費用』の次に多いのが『デザイン』に関する不満です。 見積で一番安いホームページ制作会社を信頼して依頼したが、『自分が思い描いていたデザインと違うイメージになってしまった』 そのような話をよく耳にします。

『デザイン』は完全に個人の主観で10人10色です。『デザイン』の問題はお客様と担当デザイナーの相性もありますが、必ずしもお客様が希望するデザインを担当デザイナー提供できるとは限りません。そのためどんなホームページ制作会社でもこのようなトラブルは必ず抱えています。一方依頼者にとっても常に『自分が思い描いていたものと違うものが納品される』というリスクはあります。もしデザインが気に入らない場合は、途中解約という手段もありますがこの場合キャンセル料金が発生し、だいたい手付金が戻らないという結果になります。

これはお客様にとって非常に高いリスクになり、ホームページ制作の契約に踏ん切りがつかない原因の一つになっています。そこで当社ではこのように感じられているお客様のリスクを低くするため、ホームページ制作におけるトップページのデザイン提案制度を設けました。まずは無料でトップページのデザインを提出させていただきます。デザインに納得できない場合はキャンセルもOKです。 お客様はホームページで最も大事なトップページデザインを確認してから、ご契約するか決められるのでリスクなしです。

04東京都内埼玉千葉なら直接の打ち合わせもOK

訪問打合せ

訪問対応エリアについて

東京を中心に東京近郊の千葉県、埼玉県、神奈川県ならご訪問による打合せも可能です。特に東京都新宿区や豊島区のお客様は大歓迎です。

訪問対応エリア東京、神奈川、千葉、埼玉

格安ホームページ制作業者の中には移動費の削減や効率化のため訪問、打合せを無しでメールのみで納品してしまうところも数多く存在します。しかし大切な料金を払って制作する会社のホームページです。契約する前に業者と直接会って信頼できる業者か確かめてみたいと思うのが本音ではないでしょうか?

ましてはホームページ開設が初めてのお客様はなおさらのことです。『ホームページで効果を出すにはどうすればいいか』『どうすれば安く制作できるか』など不安や疑問もたくさんあり、相談したいことも山ほどあると思います。当社はこのようなお客様の不安を払拭するために、お客様が希望の場合のみ直接訪問して打ち合わせさせていただきます。

実際にお会いするメリットは業者が信頼できるかの確認だけでありません。下記の点も挙げられます。
①ヒアリングを通して打合せすることにより、お客様の頭の中が整理され、ホームページの方向性や目的がより明確になる。
②打合せをすることで、お客様のデザインや機能のニーズをつかみ満足度の高いものを提案できる可能性がある。
③ニーズの徹底した洗い出しにより、、概算見積でなくより精度の高い見積が出せる。また 制作開始後の追加費用の発生を防ぐことができる。

ただし当社も格安ホームページ制作を運営する上で、交通費などの費用はできるだけ抑えて, その分ホームページ制作を高品質にする方針です。そのため訪問対応エリアは東京23区、都下、千葉西部、埼玉南部都心中心を対象に絞らせていただきます。

またお互いの時間の無駄にならないため事前に電話でヒアリングさせていただき, 見積を提出させていただいたうえで、原則弊社ホームページ制作サービスの契約していただくお客様限定とさせていただきます。

4つの標準仕様

01オリジナルデザインを格安で提供

オリジナルデザイン

格安ホームページ制作業者の中には、既に用意されたひな形の中から好みのデザインを選び、メインビジュアルやバナーだけ差し替える、いわゆる『テンプレ―ト』によるホームページ制作パターンが多く見受けられます。実は当社も以前は安いホームページならよく売れるだろうと思い、テンプレートでホームページ制作していました。テンプレートも低料金で安く抑えるいう点ではいいと思います。しかしテンプレートでホームページを安く制作した場合、型にあてはめて制作するため、お客様の細かい要望に応えることができないという、デメリットがあります。経験上テンプレ―トで安くコストを抑え制作したものほど、顧客満足度が低くお客様をがっかりさせてしまったことが多かったといえます。また積極的にホームページを活用したいという、ビジョンをもっているお客様ほど、テンプレートではお客様のニーズを満たせず、商談も先に進みませんでした。

このように真剣にホームページを考えるお客様はホームページの構成やデザインなど、頭の中にしっかりとしたビジョンを持っている場合が多いです。その場合必ずしもそのビジョンがテンプレートに合致するとは限りません。お客様のビジョンをテンプレートに合わせないといけないので妥協せざるを得ない点が増え、結果不満足になります。

また実際の効果の点でもテンプレートでのホームページ制作の場合疑問が残ります。ホームページの効果を高めるえで『差別化』『第一印象』は大事な要因です。ユーザーから見ても、どこかで見たようなテンプレートのデザインなら、印象が残ることはありません。やはりオリジナルのデザインの方が印象が強く残りますし、差別化も図れます。 このような背景から当社ではお客様のニーズに沿ったオリジナルデザインでのホームページ制作を格安に提供させていただきます。

02 自分で更新ができるcms『Wordpress』を標準実装

cms

ホームページが完成し納品後しばらく経過すると、お客様から必ずと言っていいほど『ここを直したい』『ここを追加したい』という要望が発生します。また日々のお知らせや新商品、新サービスなど、ホームページ上で対外的にアナウンスしなければならないこともあります。ユーザーから見ても常に新しい情報が更新されているホームページの方が好印象に映り、再訪問のきっかけにもなるため、完成後も常に更新し続けることが、ホームページで効果を出すポイントになります。

しかし通常HTMLやcss知識が無いとホームページの更新はできません。そのため、弊社のようなホームページ制作会社に更新を依頼するのが一般的ですが、そうすると更新新費用が発生することになります。 しかし弊社のホームページ制作サービスはwordpressというソフトをインストールしてブログ感覚で更新できる仕様で実装します。そのためホームページ納品後お客様側で更新を行えるため、作成後の維持費用も安くすることができます。

Wordpressは2020年1月時点で世界のCMSシェアランキングトップ1のランキングNO1のオープンソースです。日本国内でも普及度が高く、会社のホームぺ―ジでcmsの導入といえば、大抵Wordpressです。今後のリニューアルを見据え自由にカスタマイズもできる汎用性の高いwordpressで制作するホームページをお勧めいたします。

03seo対策で検索キーワード上位化

上位表示

ホームページ制作しても誰にも見られないのでは意味がありません。ではユーザーに意図的にホームページアクセスして もらうにはどうすればいいのでしょうか?。広告を出したりfacebook、twitterなどで広めるのも一つの手ですが ユーザーにアクセスしてもらうのに最も効果的な施策は検索エンジン対策すなわちSEO対策です。

当社では商用に活かして頂きたいためでは標準料金内でSEO内部対策を施します。対策内容として『キーワードアドバイス』『タイトルタグ設定』『メタキーワード設定』『メタデスクリプション設定』『キーワード比率設定』などです。

その他最近のSEO対策のトレンドとして最も重要なことは、内部コンテンツの充実度です。特に文章が大事で、ユーザーにとって満足度が高いオリジナル文章が書ければseoは成功したようなものです。そのため当社ではどのような記事を書けば、検索にヒットしやすいかアドバイスさせていただいております。弊社ホームページ制作サービスではWordpressの更新システムを利用してページを定期的に増やせます。

04標準でレスポンシブデザインでスマホサイト最適化

最近ではスマートフォンの爆発的な普及にともない、モバイルでホームページを閲覧することが多くなりました。 そこで問題なのがスマートフォンユーザー向きにホームページが最適化されているかどうかです。

PC用ホームページをスマートフォン閲覧すると、文字が小さく表示されて見えにくかったり、ボタンが押しにくかったりと様々な問題で離脱してしまう結果になります。しかしスマホ用に最適化されたサイトがあれば離脱しにくくなるので、お客さんの問合せにつながる可能性が高くなります。そこでお勧めなのがレスポンスブWEBデザインのホームページ制作です。

レスポンスデザインならPC画面で見た時にはPCに合わせて、タブレットやスマートフォンで見た時にはそれぞれのサイズに合わせて最適なレイアウト表示に自動で切り替わります。余談になりますが、Googleは2015年4月21日より検索順位のアルゴリズムにモバイル最適化か否か要因も入れると公式に発表しました。つまりスマホ最適化は単なる見やすさだけでなく、SEO対策にもつながりアクセス数にも影響を及ぼすことになります。

弊社では9万8800円でレスポンシブデザインホームページ制作プランも格安でご用意しておりますのでぜひご利用ください。

お知らせnews

お問合わせ Inquiry

ホームページ制作についてお気軽にお問い合わせください。